文武両道という生き方

みなさん、こんにちは。

塾長の伊藤です。

 

昨日、スポーツクラブ様にお招きいただき、文武両道についてお話をさせて頂きました。

 

保護者会1

保護者会2

 

文武両道とは、才能に恵まれている状態ではなく、何事にも努力できる事だと思います!

物事の得手不得手は、努力の質と量で決まります。

自分を出し切るほど努力した上で、更に、生まれ持ったセンスまで要求されるシーンは、そうそう無いでしょう。

 

言い換えれば、自分を出し切ることができれば、ほとんどの苦難を乗り越えることができると思います。

もし失敗をしても、自分を出し切っていれば後悔は無い(後悔は結果ではなく過程から生まれる)し、多くの学びを得ることが出来ましょう。

 

文武両道とは、何事にも努力するさま。

自分を出し切り、後悔はなく、多くの学びを得る生き方。

そんな大人に私はなりたいし、子どもたちにも伝えていきたいです。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

完全個別指導 【明哲ゼミナール】
http://meisemi.jp
TEL 0120-96-1519
【本部校】相模原市南区相模台7-33-18-101
村富線(県道507号線)沿い、若草小学校前バス停前

【公共交通機関でのアスセス】
(相武台前駅2番のりば:北里大学行き、または北里大学経由相模原駅南口行きバス、若草小学校前バス停下車すぐ)
(相模原駅2番のりば:相武台前駅行きバス、若草小学校前バス停目の前)
(小田急相模原駅:相武台グリーンパーク行きバス、新磯野バス停下車、村富線を徒歩600m)
(相模大野駅3番のりば:麻溝台経由北里大学病院行きバス、水道路バス停下車、コープから県道507号線を目指し1Km)