こんにちは、明哲ゼミナール塾長の伊藤です。

当塾では毎日授業後、全員の授業報告を、メールでお送りしています。

保護者の皆様には好評で、生徒は瞬く間に増えましたが、それに伴う作業時間の増加に苦しんでおりました。

そこで、効率よく授業報告をまとめ、そして送信する方法はないかと模索をし、自作のメールシステムを作り上げました。

それが今から10年くらい前の話です。

そこから更に改良を加え、平成30年2月リリース予定の最新バージョンでは、なんと「ゆび一本で、授業日報作成と、報告メール送信が完了する」よう、開発を進めております。

名前も新たに「たっぷdeメール」とし、機械いじりが苦手な方にも、簡単に、そして素早くお使いいただけるシステムを目指しています。

スクリーンショット

※写真は開発中のものです。

旧バージョンのEM(エム)システムでは初年度に100教室様にご利用いただく人気のサービスとなりました。

以下はその頃の、塾ジャーナル誌の取材記事です。

塾ジャーナル誌掲載記事

最新情報は随時こちらで紹介させて頂きますので、皆様、ぜひご期待ください!

2月リリース予定の「たっぷdeメール」に、どうかご期待下さい!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。